sutudio nob-san

  • home >
  • design >
  • 自立整体院創健庵のイメージキャラクタ・コリリンのリデザイン
web
コリリン

自立整体院創健庵のイメージキャラ・コリリンのリデザイン

ツール
手書き / illustrator
ゴール
コリリンのコンセプトを具現化し、より親しみやすいデザインにする。
問題
以前のデザインが親しみにくさがあるのでそれを解消する。
製作期間
24時間
URL
>> 自立整体創健庵のホームページ
詳細
コリリンとは肩こりの妖精であり性別・年齢ともに不明、自立整体院創健庵では「肩こりは潜在的なコリが解決されない時に表出したもので、肩こりの妖精コリリンはその象徴でありメッセーンジャーでご主人さまである自分に仕える存在」と捉えています。
今回のコリリン・リデザインでは視覚的には以前のデザインより親しみやすくし、さらに創健庵の理念を反映させる事を目指しました。

リデザインで気をつけた事

  1. 基本的に色や形は元のデザインをベースにして、コンセプトにそりつつりデザインをしました。
  2. フォルムは頭を大きくし、手足を短くし幼児性を感じさせるデザインにしました。
    また、口が大きく開いているのは、持論で鳥の雛は赤い口を大きく開ける事により母性本能をくすぐると考えているのでそうしました。
  3. 輪郭線に微妙なゆらぎを作り手描きの様な暖かみをイメージしました。
  4. 創健庵では肩こりコミュニケーションがとれない時に症状が表に出ると捉えているので、コリリンのデザインにただかわいいだけじゃない特徴を牙として表現しました。
  5. 人気のあるキャラクターは特徴的なポイントがあります。コリリンのデザインでは上述の特徴に加えてチャームポイントとして前髪をデザインしました。
  6. メッセンジャーなので、メッセージの象徴として手紙を持たしています。手渡しているようであり見かたによってはコリリンが受け取っているようにも見えます。

6つの感情

肩こりの進行度や潜在的なコリの状態をコリリンの6つの感情で表現した。

【基本デザイン・メッセージを伝える】

基本のデザインで、自分の体と心とうまく意思疎通がとれている状態です。
コリリンの表情に迷いやネガティブな感情がなく素直な状態です。

【苦悶】

メッセージが受け取ってもらえずにこまりはてて涙を流し苦しい感情を表現しました。
地通りお手上げ状態で涙を浮かべたデザインです。
「一生懸命伝えてるのになんで気づいてくれないのと言ってます。」

【悲しみ】

メッセージが受け取ってもらえずに悲しい感情を表現しました。
身体は悲しみから脱力してだらんと立っています。

【解放】

コリが解消し、全ての問題から解放された状態を表現しました。
手を万歳し、口を大きく開け、喜びいっぱいの表情です。
また、あふれる喜びを星として表現しました。

【承認】

コリリンの存在が認知され承認された状態を表現しました。
手には祝福の花束を持たせています。

【落胆】

潜在的なメッセージが気づかれずに、落胆しあきらめた状態を表現しました。
心理学的には視線が下に向くと内的な状態や身体の感覚に入り込むと言われまして、視線とともに身体も地面に倒れこむように力なくたっています。
さらに分かりやすくするために溜息をつかせています。

コリリン6つの感情
コリリンロゴタイプ

ロゴタイプデザイン

ロゴタイプのデザインです。
下記の点を意識してデザインをしました。

  1. クライアントが海外進出を視野に入れていますのでカナとアルファベットの両バージョンを用意しました。
  2. ロゴタイプを小さいサイズで利用する時に分かりやすいようにシンプルなべた塗りバージョンを用意しました。
  3. コリリンのロゴタイプと分かるように、配色をキャラクターと同じにして、さらにコリリンの顔のディフォルメデザインを加えています。
  4. 線の揺らぎとフォルムの丸みで暖かみや親しみを表現しています。
Copyright @ 2012 studio nob-san.All Rights Reserved.